講師
経験に基づき、生徒の反応を見ながら授業を進める、現場で鍛えられた講師。
見た目の個性の強さや巧みな言葉遣いだけで生徒の興味を惹くのではありません。
対面授業で鍛えられた、生徒の反応にその場で応える対応能力。一人ひとりの表情を見ながら、その場で授業をアレンジします。対面授業だからこそ、いま教えたことをすぐその場で行う演習で確認することができます。
『公務員専門塾 勇気』の講師による対面授業は、理解、定着が違います。
対面授業
生徒が理解しているかを見ながら、授業をアレンジ

同じ内容でも、生徒が違えば、理解度も変わってきます。生徒の表情を汲み取って、理解できているかを確認しながら授業を行えるのは、対面授業ならでは。

【生徒の声】わかりづらいところは何度も説明してくれる

『公務員専門塾 勇気』の授業は講師が直接指導してくれるので、私たちの反応によってわかりづらいところは何度も説明してくれて、とても理解がしやすかったです。

「生徒の理解を深める」ために、講師はシナリオを描いて授業に臨んでいます

授業の中での話はすべて、実は答えを導くための伏線になっています。復習のとき、その話をきっかけに授業内容を再現してもらう役割もあります。たとえ冗談でも、講師はシナリオを描いて授業に臨んでいます。

【生徒の声】レベルが高いのに、楽しい授業

『公務員専門塾 勇気』の講師の授業はとてもレベルが高いのに、堅い授業というわけではなく、時には冗談なども交えた楽しい授業だったので、『公務員専門塾 勇気』に行くのが楽しみでした。

授業後の質問
その日のうちに、疑問は解決できる!

授業後の質問はいつでも自由。質問の受け方も、講師がそれぞれ工夫しています。まず塾生に自分の考えや解き方を述べてもらいます。そうすると、自分のわからないポイントや躓いているところがどこか見つかります。

【生徒の声】自分が納得するまで教えてくれる

『公務員専門塾 勇気』に入りたてのころは恥ずかしさもあり、質問に行けませんでした。しかし、一度行ってみると講師は質問への回答はもちろん、自分が納得するまで丁寧に教えてくれました。

塾生のやる気UP
「やる気UP」も講師の重要な役割

講師がやるべきことの究極は、生徒のやる気UPだと思っています。必要な知識を無駄なく提供することも必要ですが、対面の授業で、講師はもちろん、ライバルたちからの刺激を受けて、やる気を継続できる授業を展開しています。

【生徒の声】激励がやる気につながる

消防士の時の話や、模擬試験の結果から私たちを激励してくれる講師でした。模擬試験の解説を聞くだけなら独学したほうが良いと考えていた私にとって、そのような熱い言葉はとても貴重で、やる気を上げてくれる日々の糧でした。

授業の工夫
キーワードからコースを探す

© 公務員専門塾  勇気