OIP%20(3)_edited.jpg
ハイブリット指導とは
少人数制
×
対面授業
×
個別対応
yazirusi_wakunashi_midori_migi_edited_ed
公務員試験合格!
『公務員専門学院 勇気』では「少人数」×「対面授業」×「個別対応」のハイブリット指導で生徒たちを公務員試験の合格に導いています。

​こちらでは『公務員専門学院 勇気』の特徴でもある「ハイブリット指導」について詳しく説明します!
1.生徒一人ひとりに目が行き届く少人数制

素晴らしい学習サイクルを作っても、方法を間違えては生徒の成長にはつながりません。

大手の塾や専門学校のような大人数の対面授業では、生徒一人ひとりに目が行き届かないため、結果的に授業は聴くだけの状態になってしまいがちです。

一方、個別指導塾のようにマンツーマンレッスンのみだと、手取り足取りの指導になってしまい、勉強は教わるだけのものだと誤認してしまいます。

「公務員専門学院 勇気」では、全員に目が行き届くよう少人数制の対面授業で生徒同士での競争心を刺激し、モチベーションを保ちつつ、生徒それぞれの理解度に応じて一時的に個別指導に切り替えるなど臨機応変に対応していきます。

2.生徒の理解度に応じて進行する授業

『公務員専門学院 勇気』では、公務員試験の合格をめざす生徒のために、元公務員の実力派講師による熱く分かりやすい授業が行われています。

予備校や専門学校での一方通行な講義とは違い、講師と生徒の間で質疑応答をくり返し、生徒一人ひとりの表情を確認しながら授業を行うので、生徒が分からない状態のまま授業が進行することはありません。

また、少人数制対面授業は授業毎に生徒も講師も同じ顔ぶれなのでどちらからともなく、自然と会話がうまれます。

生徒と講師や生徒間でのコミュニケーションが活発な少人数制のため、公務員に最も必要とされている「コミュニケーション能力」を普段の授業を通して培うことができます。

高い合格率による確かな実績と授業
実力派講師による熱意ある授業
実力派講師が、データと経験をもとに組み上げ、磨き上げてきたメソッドが盛り込まれた授業。最適化されたテキストを用いた授業で合格力を高めます。
3.生徒一人ひとりの状況に合わせた個別対応

『公務員専門学院 勇気』では、授業で学力を身につけるだけではなく、生徒が目標に向かって効率的に、効果的に合格力を高めることができるようにサポート体制も充実しています。

サポート1
​自分の夢、目標、受験先が決まる
志望先・受験先選択のサポート
『公務員専門学院 勇気』の持つデータと講師の経験の両面から志望先・受験先選択ができるようサポートします。
サポート2
合格への最適学習アドバイス
何をどう学習すれば良いかなど、家庭や学校での学習なども含めた学習プランと学習法をアドバイス。生徒の時間を「成長の時間」に変えます。
毎日の学びを見つめる。
​毎日が成長し、変わっていく。
サポート3
学習進捗の確認と学習プランの見直し
学習プラン通りに進めているか、進捗状況を確認しながらアドバイス。いつでも講師に相談ができ、支えとなるので、高いモチベーションが維持できます。
振り返りながら、前に進む。
​だから、自信をもって進める。
サポート4
授業中はもちろん、自習や自宅で学習中でも分からない箇所があればいつでも相談できるサポート体制。必要に応じてオンラインでの解説も行います。
分からないを無くす。
いつでも講師に質問できる。
いつでも質問できるサポート体制
サポート5
急用や部活で休んでしまっても大丈夫。欠席した分の授業は映像授業もしくは講師自ら行うオンライン授業でしっかりとフォローします。
部活や急用があっても大丈夫。
​部活と両立可能な欠席フォロー。
休んでも安心の欠席者フォロー